年頭所感

  • facebook
  • twiter
  • line
  • linkedin
TOPIMG_1620.jpg

代表取締役 社長 兼 CEO 小森哲郎

 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。旧年中は、皆様には格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。一方、現在もなお脅威が続いております新型コロナウイルスによってお亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈りするとともに、罹患された方々にお見舞いを申し上げます。また今も最前線で立ち向かっていらっしゃる医療従事者の皆様をはじめとする関係者の方々に深く感謝申し上げます。

 当社は昨年7月1日に資生堂のパーソナルケア事業を分離し、独立した新会社としてスタートいたしました。設立以降日本発アジアにおけるグローカル企業の実現を目指し、課題の棚卸や新体制の構築を進めて参りました。新型コロナウイルスが猛威を振るう中でのスタートとなりましたが、一部生活習慣が変化する中で新たなニーズが創出されたと考えております。在宅勤務時間が長くなりご自身の顔をスクリーン上で確認する機会が増えたことにより、男性メイク市場が拡大し続けています。当社の「ウーノ」シリーズはそのような新市場に応える商品を揃えており、大変ご好評をいただいております。また、「フィーノ プレミアムタッチ浸透美容液ヘアオイル」は2021年9月の新発売と同時にSNSで話題となり、自宅でも本格的なヘアケアができるとお喜びの声を多く頂戴しております。今後もヘアトリートメント市場の拡大を牽引していけるよう努めて参ります。

 一方、商品の品質だけでなく、地域社会に貢献できる企業であるために、当社はESGを重要な経営課題と位置づけ行動して参ります。本年よりサステナビリティ本部を立ち上げ、社会的責任を果たすことを担保するための体制をより強固に整備する所存です。環境面では昨年より店頭販促物のプラスチック使用量削減を進めるべく代替可能なものから優先的に取り組みを検討開始し、本年は商品吊り下げフックの紙比率を高めていく予定です。このような取り組みを広げ発信していくことで、世界から期待される企業へと進化できるよう社会課題解決に貢献して参ります。

 本年も日本の良きDNAが詰まった高品質な商品を国内外のお客様にお届けし、世界中の人々に「素晴らしい今日」を届けられる企業、皆様の今日という限られた日をファインな日にするお手伝いのできる企業になることを目指します。また業界のさらなる発展に寄与できるよう業容を拡大して参ります。

 皆様にとって本年が輝かしい年となりますようお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

2022年1月1日